アイルグループ プラスワン活動

アイルグループ

アイルグループの「プラスワン活動」について

アイルグル-プではお客様へ、品質の高いサービスを提供し喜んでいただく「アイルブランド」の構築と風通しの良い職場にすることをグループの風土とするため、お客様に通常のサ-ビスに僅かながらでもプラスワンの付加価値(サ-ビス)を提供して喜んでいただく活動を「プラスワン活動」と命名し、品質向上の活動として取り組んでいます。
毎年、グル-プ全体で数百ある現場より取り組んでいるプラスワン活動を下記の3部門にて募集し、その内容を精査した上で入選・入賞を決定します。そして、入賞した10現場はグル-プの役務者が出席する活動発表会に出席して自部門の活動をプレゼンテ-ションし、出席者による投票により、最も優秀な活動を決定する取組みを行っております。

「プラスワンの水平展開部門」

他部署のプラスワン活動の取り組み・技術・ノウハウを、自分の職場・現場・部署に取り入れ、「お客様満足」や「職場改善」につながったこと。また、過去において自分自身がプラスワンにて入賞した取組みを進化させたなど。

「お客様へのプラスワン部門」

お客様の立場に立った視点で提案・行動をして喜ばれたこと。継続した対応や仕事ぶりを通じて信頼関係を築いたこと。お客様からお褒めの言葉をいただいた行動など。

「職場改善のプラスワン部門」

効率の良い仕事ができる職場、コミュニケーションの良い職場、働き甲斐のある職場、みんなが明るく生き生きと仕事ができる職場、いざという時に団結する職場、そんな職場を実現するために行った工夫・行動・取組みなど。

プラスワン活動入賞10選の紹介

下記の拠点名をクリックしていただくと活動内容のサンプル(トップページのみ)が表示されます。

  • レッズランド
    業務における問題解決について(アングル製作で経費削減)

    テニスコートの不陸整正にアングルという機材が必要だったが、既製品は10万円以上と高額なため自作できないかと考えました。機材の大きさや部材を検討、必要な工具やコツなど専門家に確認しながら作成しました。工具などを含めても半額以下の費用となり経費削減ができましたし、工夫すればできるという自信につながりました。次回はさらに経費削減に繋げられます。

    詳細を見る
  • 北本
    ご家族様からの好評を得た写真付きお手紙

    あすなろホーム北本では施設広報誌がないため、職員がお手紙を一筆書いていたが一年ほど前から集合写真を各月の利用料発送の郵便封筒に同封し写真横にフリースペースを設け入居者様の様子を伝えられるようなお手紙付の書式に改良した。

    詳細を見る
  • 庄和
    ホームの様子のスライドショー

    毎年9月に行われている敬老会・家族会内でのDVD鑑賞会で、利用者の方の日常の様子をご覧頂く場を設け、家族の方に安心を感じて頂いています。また、日々多忙で大変なことも多い職員の日常業務の振返りの良い機会にもなっています。

    詳細を見る
  • あすなろの郷 浦和
    公益的取組みを目指しての準備

    ①アイルコーポレーションから借りている土地の有効活用を計画
    ②住民さんや地域の方にソバの花の鑑賞をしてもらう
    ③12月の年越しそば用のそば粉として使用する

    詳細を見る
  • 生産部
    堆肥の有効性の為の実験圃場

    堆肥の販売は順調であるが、お客様の農家では高齢化などによる問題点があがっており、その問題点をカバーできるよう何をしたらよいかと考え堆肥散布専用車両の導入や実験圃場を使って堆肥の有効性をさらに検証していくことで地域コミュニケーションの一環として活用していける。

    詳細を見る
  • あすなろの郷 春日部
    デイサービスご利用者様への感謝を表わそう

    デイサービスご利用者様に日々の感謝の気持ちを伝える方法はないか?と考え事務員・清掃員のメンバーでお見送りを始めました。利用者様に好評で、喜びの声を頂くことも励みになり、また、職員間のコミュニケーションも密になりました。

    詳細を見る
  • 越谷市市民活動支援センター
    団体登録調査票のチェック印のマクロ化

    地味な作業ではあるが、使用しているエクセルファイルをマクロ化(自動化)したことにより、かなりの合理化になった。ぜひ、同様の作業が発生する職場では活用してほしい。

    詳細を見る
  • さいたま営業所
    物件ファイルの統一

    これらの書類を整理することで、見た目も良くなるとともに、仕事の効率もあがり、出発前の準備も30~40分かかっていた作業が、10分程度で出来るようになった。担当者でなければ、わからなかった事が、ファイルにする事で不在で、担当者不在での事務所のスタッフが対応出来るようになり、お客様対応もスムーズになった。

    詳細を見る
  • 熊谷市スポーツ文化村
    「くまぴあ」
    「ああしたい、こうしたい」、つぶやきの積み重ねが、プラスワンの積み重ね!~「つぶやきノート」が生き生き職場を創った

    平成29年4月指定管理制度としてグランドオープン、正定期社員5名は勤務経験なし(他パート5名)。 管理ノウハウの蓄積がない状態からのスタートとなり、現状把握もできないまま、課題、問題だけが山積となっていました。そこで、課題問題解決の糸口 「つぶやきノート」を実施しました。

    • アピールその① 「つぶやきノート」自体の成果 ⇒「明るい職場を醸成できた」
    • アピールその② 「つぶやきノート」個々の改善 ⇒「鍵の管理」や「日ごと連絡事項ノート」など業務の改善が図れた
    詳細を見る
  • 高層マンションの管理・清掃でお客様へのプラスワン
    作業の効率化に向けての取組み

    当初は、ゴミの分別が不十分で、一つの袋に色々なものが混在するのが多くあったり収納用具が不十分でゴミが散乱したりしていました。管理組合の方に現場を見て頂き用具の購入や、分別の徹底をしていただいたところ、作業効率の向上につながりました。

    詳細を見る