アイルグループってどんな会社 沿革

アイル・コーポレーション株式会社
I'll Corporation

沿革
昭和42年12月 浦和市現業業務を受託し、能率的に業務を行い、市政に寄与する事を目的とし、施設・建物の清掃管理及び警備等を営業科目として、資本金1,000万円(授権資本400万円)にて株式会社ウラワ・サービスセンターを設立。
昭和45年10月 廃棄物部門を分離独立させ、浦和清掃株式会社として発足。
平成10年  8月 新社屋を竣工。本社を移転。
平成11年  4月 業務拡大につき東部支店を開設。
平成12年  1月 環境保全を目的とした国際規格環境ISO14001(JSAE198)を取得。
平成16年  6月 資本金を2,000万円に増資。
平成17年  6月 アイル・コーポレーション株式会社に社名変更。
6月 業務拡大につき西部支店を開設。
平成18年12月 情報セキュリティを目的とした国際規格情報ISO27001(JSAI063)を取得。
平成19年  6月 資本金を4,000万円に増資。
7月 越谷支店 開設。
平成21年  6月 資本金を6,000万円に増資。
12月 春日部支店開設。

クリーンシステム株式会社
Clean System

沿革
昭和45年10月 浦和市塵芥収集現業業務を受託し能率的に業務を行い市政に寄与することを目的として、資本金100万円(授権資本400万円)にて浦和清掃株式会社を設立し、浦和市長より一般廃棄物収集運搬業務を受託すると同時に事業系一般廃棄物の許可を受ける。
昭和48年10月 資本金を250万円に増資。
昭和52年  6月 秋ヶ瀬営業所(さいたま市桜区道場)を開設。
昭和53年11月 資本金を1,000万円に増資。
昭和61年  1月 埼玉県知事より産業廃棄物処理業(収集・運搬)の許可を受ける。
昭和62年  5月 関東運輸局より一般区域貨物自動車運送事業の免許を受ける。
平成  5年  7月 法律改正により埼玉県知事に特別管理産業廃棄物処理業(収集・運搬)の申請を行い許可を受ける。
平成  6年  6月 名称を「株式会社クリーンシステム・ウラワ」に改める。
平成  8年  2月 見沼営業所(さいたま市緑区芝原)を開設。
平成  9年11月 埼玉県公安委員会より古物商許可を受ける。
平成11年  7月 西部支店(鶴ケ島市脚折)を開設。
平成12年  1月 環境保全を目的とした国際規格環境ISO14001の認証(JSAE197)を取得する。
4月 さきたま支店(行田市藤原町)を開設。
平成13年11月 東京都知事より産業廃棄物処理業(収集・運搬)及び特別管理産業廃棄物処理業(収集・運搬)の許可を受ける。
平成14年  7月 さいたま営業所(さいたま市北区吉野町)を開設。
平成15年  1月 リサイクル運営部門として
100%子会社(株)アイル・クリーンテックを設立。
平成16年  6月 資本金を2,000万円に増資。
平成17年  6月 名称を「クリーンシステム株式会社」に改める。
6月 西部支店移転(鶴ヶ島市高倉)とする。
平成18年  4月 越谷営業所(越谷市蒲生)を開設。
12月 情報セキュリティマネジメントISO27001の認証(JSAI063)を取得する。
平成19年  6月 資本金を4,000万円に増資。
7月 越谷営業所移転 越谷支店(越谷市西方)とする。
平成20年  4月 春日部営業所(春日部市樋堀)を開設。
平成21年  6月 資本金を6,000万円に増資。

アイル・クリーンテック株式会社
I'll Clean-Tech

沿革
平成13年11月 彩の国資源循環工場へ応募。
平成14年  3月 埼玉県より選定通知。
5月 埼玉県と基本協定締結。
11月 埼玉県・寄居町・小川町・地元協議会と運営協定締結。
平成15年  1月 運営母体として(株)アイル・クリーンテックを設立。
2月 埼玉県と借地事業契約締結。
平成16年  3月 埼玉県と借地権設定契約締結。
5月 プラント建設工事着工。
平成17年  7月 プラント操業開始。
平成17年11月 「アドニス」の特殊肥料生産業者届出。
平成18年  2月 再生利用事業者として環境省・農林水産省に登録。
9月 「めばえ」の特殊肥料生産業者届出。

アイバ産業株式会社
AIBA Sangyo

沿革
昭和46年12月 資本金50万円にて(有)橋場保安商会設立。
昭和47年12月 東京営業所を開設。
昭和50年  6月 商号を(有)アイバ産業に変更。
昭和52年10月 アイバ産業(株)に組織変更。
昭和60年  1月 資本金を600万円に増資。
平成  4年  1月 資本金を1,000万円に増資。
平成12年12月 本社を浦和市に移転。
平成13年  5月 本社所在地合併により、さいたま市に変更。
平成20年  3月 建物設備管理を主とする管理営業部を発足。
消防用設備保守部・工事部・管理営業部の3部体制となる。

アイ・エス・シー株式会社
I・S・C

沿革
平成  8年  1月 有限会社ユーエスサービスを資本金1,000万円にて設立。
平成10年  6月 株式会社アイルに組織変更。
平成16年  5月 さいたま市より産業廃棄物収集運搬業の許可を受ける。
平成17年  6月 アイ・エス・シー株式会社に組織変更。
6月 さいたま市に建築物清掃業の登録。
平成21年  7月 廃消火器リサイクル取扱店の登録。

株式会社あすなろホーム
Asunaro Home

沿革
平成13年  6月 介護施設運営管理を目的として、資本金1,100万円にて社名 株式会社シエ・モアを設立。
平成14年  8月 あすなろデイサービス浦和 開設。
デイサービス事業開始。
平成15年11月 あすなろホーム幸手 開設。
グループホーム、デイサービス事業開始。
平成16年  1月 あすなろホーム北本 開設。
グループホーム事業開始。
平成16年  2月 株式会社あすなろホームに社名変更。
5月 あすなろホーム三郷 開設。
グループホーム、デイサービス事業開始。
5月 あすなろホーム庄和 開設。
グループホーム、デイサービス事業開始。
平成17年  5月 あすなろホーム越谷 開設。
グループホーム、デイサービス事業開始。
平成18年  5月 あすなろデイサービス浦和 南区辻移転。
6月 あすなろホーム浦和 開設。
グループホーム事業開始。
平成20年  5月 あすなろホーム浦和内に居宅介護支援事業所開設。
平成21年  8月 あすなろホーム越谷内に居宅介護支援事業所開設。
平成23年  1月 資本金を20,000万円に増資。

社会福祉法人あすなろ会
ASUNAROKAI

沿革
平成18年11月 社会福祉貢献を目的として設立。
平成20年  4月 あすなろの郷を春日部に開業。
  • 特別養護老人ホーム 80床
  • ショートステイ   20床
  • デイサービス
  • 居宅介護支援事業所 
上記 4事業開設
平成22年  4月
  • 特別養護老人ホーム 90床
  • ショートステイ   10床
上記事業内容変更